住宅

エネファームをプロパンガスで使用した際の価格

エネファームをプロパンガスで使用した場合、年間の価格はどれくらいなの?地域によってプロパンガスの価格は違いますが、エネファームorオール電化を検討時の参考になると思います。

エネファームをプロパンガスで使用した時の価格

正直、エネファームをプロパンガスで利用すると光熱費は高いです。

前提としてわが家の状況です。

・風呂は毎日沸かす(追い焚きも気にせずします)

・冬床暖房、浴室暖房を利用している(エアコンも使用してます)

・平日の昼間も誰かいる

・太陽光発電はナシ

・夏でもぬるま湯で洗顔・歯みがき

下の表が、わが家の1年間のプロパンガス利用にかかった価格です。

2019年5月 11,359円
6月 9,452円
7月 8,154円
8月 8,270円
9月 8,305円
10月 7,563円
11月 8,795円
12月 12,848円
2020年1月 15,910円
2月 14,246円
3月 16,598円
4月 14,963円

5年間利用して徐々に高くなってきてはいますがこんな感じです。

1年間のプロパンガスの使用料金を平均すると11,370円になります。

プロパンガスの使用価格は契約している会社によって雲泥の差が出ることもあるので、私の契約しているプロパンガス会社について紹介します。

ガス会社によって変わる価格

私がエネファームで利用しているプロパンガスを契約している会社は『エネアーク関西』という会社。家を建てる際に紹介されたのでそのまま契約しました。

特にどこの会社がいいというのはなかったのですが、それまで利用していたプロパンガスの会社と比較して安かったのが決定打です。

それまで利用していた会社は夏でも1万円を超える料金で、冬は3万円を超えることも。さらに家を建てる前のだったので、設備は普通の給湯器のみ。床暖房も浴室乾燥機もありません。

ガスの使用量も低いのに料金は倍近く。今思うと相当やられていました。

「エネアーク関西」プロパンガス価格

エネアーク関西の料金体系はHPで確認できます。HPで確認できるのはありがたいです。それまで契約していたガス会社は地域密着の会社だったのでHPに料金の掲載はなかったです。

ガス価格を公開していなければ、契約者によって価格を変えてもわかりません。会社によって事情があるにせよガス会社を選ぶ時は慎重に選ぶようにしましょう。

標準価格体系

下の表は「エネアーク関西」の標準料金プランの抜粋です。

プロパンガスの会社によって変わる価格引用:エネアーク関西HP

 

・①基本料金

・②従量料金単価※原料費調整額込 × ガス使用量(m3)=③ガス使用料金

・①基本料金 + ③ガス使用料金 = 1ヶ月のガス料金

※原料費調整額単価は状況によって変化します。

標準料金だけでなく、エネファームなどガス機器の利用に応じた料金プランが用意されています。

わが家の場合はこれにより標準料金より安い価格になっています。

ガス機器による割引料金プラン

使用しているガス機器によって、標準料金を基準に割引されます。

ガス機器による割引料金プラン

わが家で契約している設備は

エネファーム

浴室乾燥機

床暖房

で上の表に基づくと標準価格より約38%割引ということになります。ですがHPには割引料金の詳細は掲載してません。

参考程度ですが2014年時に契約した時の料金表がこちら。

ガス機器による割引料金プラン※2014年の料金です

過去の料金表なので、現在の価格と差異が大きいですが参考程度に捉えてください。現在は料金の見直しにより高くなっています。

指定のガス機器を利用した方が安くなるのは間違い無いですが、ガス機器が増えるに連れてガスの使用量も増えるので注意が必要です。

エネファームをプロパンガスで利用するメリット

個人的にはエネファームを使用するなら都市ガスで使用した方がいいと思います。なぜなら料金が安いから。これだけはどうしようもないと思います。

それでもエネファームでプロパンガスの利用を考えている方は、田舎在住の方がほとんどだと思います。(私も田舎在住です)

その上でエネファームをオススメする理由を挙げるなら

・田舎でもエネファームを使える

・停電時でも電気が使える

・電気よりガス派(ガスコンロ、ガス床暖房)

以上のようなところです。

エネファームを購入する理由は人それぞれ自由ですが、プロパンガス(LPガス)で使用するなら少しでもガス単価を安くしてランニングコストを下げたいところです。

プロパンガスの価格を下げてエネファームを利用しよう

エネファームをプロパンガスで使用すると光熱費には優しくありません。そのためにもガス会社を少しでも安いところにする必要があります。

私がエネアーク関西を選定したのは

・大阪ガスのグループ会社という信頼感(ブランド力)

・料金プランが明確

・当時契約していた会社より圧倒的に安かった

このような理由から選定しました。家を建てるという変化点がありガス会社を見直すきっかけになりましたが、今のガス料金が適切なのかどうかを見極める必要があると考えます。

特にプロパンガス(LPガス)料金は基本料金もガス単価も自由に決められるので地域や業者によって開きがあります。

お支払いの料金が削減が可能であれば、エネファームのランニングコストを抑えて使用する事ができます。

【エネピ】でプロパンガス料金を査定する

【エネピ】でプロパンガス料金を査定する引用:エネピHPより

 

【エネピ】は、全国各地のガス会社と提携しており、プロパンガス料金を一括見積もりで比較できます。

お住まいのガス会社を知らない場合でも、こちらでは簡単に見積もりがもらえます。メールだけでなく電話でも対応してもらえるの安心です。

特にプロパンガスの場合は業者による価格差が大きいので電気料金を見直す以上の効果が期待できます。

お付き合い精神の強い田舎では、このようなインターネットのサービスを上手に利用しガス料金を抑えていきたいですね。


エネファーム発電の電気代と発電割合のはなし
エネファーム発電の電気代と発電割合のはなしエネファームの自己発電ってどれだけ電気代を安くしているのだろう?今まで何気に支払っていた電気代ですがふと気になったので、わが家の電気代と...