住宅

リビングのソファはナシでもいい【ソファを置かない理由】

living

家づくりにおいてリビングを設計する際、どんな家具を設置するかをイメージして家づくりをしていると思います。リビングの代表格としてソファがありますが、私も打ち合わせを通して、どんなソファを置くのかすごく悩みました。

色々な家具屋さんに間取りを持って行って相談していましたが、結果的にソファを置かないという選択をしました。今回はそれまでの過程を紹介し、読んでくださる方のリビング家具の選択肢が増え理想のリビングにつなげていただければいいなと思います。

この記事を読むと

ソファを置くために必要なリビングの広さがわかります

リビング家具にソファ以外の選択肢が加わります

私がソファを置かなかった理由がわかります。

リビングにソファを置かない理由

これまでの私の経験を踏まえて、リビングにソファを置かない理由はこちら。

ソファを置かない理由

・リビングを広く使いたい
・欲しいソファとLDKの面積が一致しなかった
・掃除に手間をかけたくない
・家族構成を考えるとソファである必要が無かった

私の場合はこのようになりました。また、ソファだと洗濯物などを上に置きがちですが、そのようなこともないのもメリットです。

ソファを置くためにリビングに必要な広さは?

間取りリビング間取り

これが我が家のリビングの間取りです。ハウスメーカーから間取りを提案された時点でイメージしやすいようにソファやTVボードが記されていました。「ダイニングテーブルとソファーの位置が近いなぁ。」と思っていましたが、リビングを広くするだけの予算もなかったのでこの間取りでリビングは決定しました。

図面からイメージすると(1マスが90cm)おおよそ幅150cm奥行90cmくらいのソファだったので、同じ大きさのソファを探し始めました。私がリビングに求めていたポイントは

 広さを感じられるリビング →スマートなソファ
 掃除のしやすいリビング  →クイックルワイパーが下に入るソファ
 くつろげるリビング    →座りごごちのいいソファ

です。この理想を叶えるソファ探しを始めます。

失敗したくないのでネット検索してはお店に足を運び実物を見る事を繰り返してましたが、なかなか気に入るソファに出会えなかったです。それもそのはず、実際に幅150cmのソファを見ると小さく感じてしまって購入までに至らなかったんです。

お店に行って「いいなぁ」と感じるのは200cm越えサイズばかりで「悩むくらいなら買ってしまおう」とも考えましたが、幅200cmのソファだとリビングが窮屈になる懸念があったので見送りました。(今思えば買わなくてよかったです)

私が感じたのは200cm越えのソファを置くなら、部屋の形状にもよりますがLDKで20帖以上は必要と思いました。我が家のように16帖でも置けないことはないですが、おそらくかなり窮屈な空間になると思います。ソファの広告って背景が壁でソファだけ写っていることが多いので、実際部屋に置くとなると思い描いたイメージとはかけ離れることが多いですよね。

幅200cm以上のソファを置いてリビングを広く使うにはLDK20帖は必要

リビングにはソファ以外の選択肢もある

気に入るソファを探すために毎週お店に行って店員さんに相談してはの繰り返しをしていたのですが、あるお店で「それもありだな」と思わせる提案をいただきました。

ムリしてソファを置く必要はない

いろんなお店に足を運びましたが、その中の一つにソファ専門店がありました。そのお店はオーダーソファを受け付けているお店だったのですが、そこの店員さんに色々相談しました。家の図面や家族構成どんなリビングにしたいかなどを話していると店員さんからこんな提案が

ソファ専門店の私が言うのもなんですが、
ムリしてソファを置かなくてもいいのでは?

確かにそうかもと思いました。リビングは広くない、掃除に手間をかけたくない、絶対に置きたいソファがあるわけでもない。ソファが私の要望を満たしてくれる要素が確かにない。家の図面にイメージとして描かれていたソファを、知らないうちに絶対必要な家具として認識していた自分に反省しました。

ソファ以外の選択肢

店員さんからのアドバイスを聞いてモヤが晴れた気分になりましたが、ここでふと疑問が出てきました。
ソファを置かなかったら、壁にもたれてTVを見るのか?
するとここでも店員さんからありがたいお言葉が

一人用の椅子を2つ配置するのはいかがですか?

これまた気づきませんでした。これならソファより圧迫感がないのでリビングを広く感じられ、自由に椅子を動かせるので掃除の手間もかからなさそうです。また、店員さんの話では二人がけのソファに二人で座るとお互いの距離が近いので意外と一人で座ることが多くなるとのこと。我が家のように親と同居している場合は特にだそうです。

理想のリビングへ

ソファ専門店で椅子を勧めて頂きましたが、そのお店ではソファしか取り扱ってないので理想のリビングへ向けて椅子探しが始まりました。椅子探しにおいてもお店に出向くスタンスは変えず色々なお店に足を運びました。その中で気に入ったのがこちらのチェアーです。

ダイニングチェア
ラウンジチェア写真引用:シキファニチアHP
オットマン
オットマン写真引用:シキファニチアHP
テーブル
テーブル写真引用:シキファニチアHP

これならリビングを広く使えるし、リビングの掃除もラクにできそうです。この家具を我が家に置いたらこんな感じになりました。

リビング

このリビングで5年以上過ごしましたが、住み始めて気づいたことは

・床暖房の面積を最大限利用できる

・オットマンがあるとソファ並みにだらけられる

・お客さんが来たときなど、ダイニングチェアとして流用ができる

・チェアとTVの前に広いスペースができたので、ストレッチなどができる

・座る人によって椅子の距離を近づけたり離したりできる

今ではソファを置いている我が家のリビングは想像できません。勢いでソファを購入していたら、ごちゃごちゃしたリビングになっていたと思います。あの時、ソファを設置しなくて本当によかったと思います。今はすっきりレイアウトの広々リビングで大満足です。

お世話になったお店

いかがだったでしょうか?我が家のリビングがもっと広ければソファも良かったのですが、リビングの快適性を求めた結果ラウンジチェアを置きましたが、住み続けてからも大変満足しています。

最後に特にお世話になったお店の一部を紹介します。もしお近くの方がいたら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと適切なアドバイスを頂けると思います。

ソファ専門店名古屋本店FLANNEL SOFA
ソファ専門店でありながら私にチェアを勧めてくださったのはこのお店です。この店に出会わなければ我が家のリビングの満足度は達成できなかったと思います。いつかソファ買うならこのお店で買おうと思ってます。

岐阜ラブファミリー
シキファニチアのラウンジチェアと出会ったのがこのお店です。私の好みを話して色々相談した結果、理想のチェアを紹介してくださいました。残念なことに実物が店舗になく購入までには至らなかったのですが、丁寧に説明して頂き大変お世話になったお店です。

京都インテリア末永
シキファニチアのラウンジチェアが実際においてあるお店でした。ここで実物を拝見し購入しました。ご家族でお店をなさっていますがお子様と体験するDIY教室などアットホームで色々相談できるお店でした。また、チェアの張り地も提案して頂いたお店です。

岐阜平塚家具LIMES 
広いスペースで4つくらいの建屋に分かれており建屋毎にテーマが分かれているのでとりあえず何か探すなら行ってみてもいいお店ではないでしょうか。家具選びの際は私も利用しておりオススメします。

家のPCで家具を探すのもいいですが、ショップのスタッフと相談すると自分だけでは出てこなかったアイデアを頂けたりするので、一度はお店で話を聞いてみるとより満足度の高い家づくりにつながると思います。

私の選択が全ての方に当てはまるわけではありませんが、今回の内容を参考に理想の家づくりにつながる事を願っています。